読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートが働いたかもしれないブログ。

無職ひきこもりニートを10年プレイしたひとの妄想劇ブログ。

志持つニートが一人でもやって来て読んでくれればOKだからニートアピールしてるだけやで。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ニートがフリーランサーで転戦していく人生(仮)⑥/ジョン・ホークウッドみたいなフリーターだよねオレってさ。

「フリーター戦線」の話

短時間の運送をそのドラテクスキルで颯爽とこなし、

どこかで工事がはじまれば嗅ぎつけて交代制であることをきっちり確認後に馳せ参じる。

 

 

苦手な「コンビニ飲食スーパー店員のバイト黄金ライン」を逝かずとも、自らの戦場を渡り歩く遍歴の無職フリーターがオレであった。

 

学生さん並みなバイト給料だけれど、一日の内の数時間だけやってしまえばあとは「なにをやってもいい」という時間は良いものだ。

 

誰に何を言われることもない、

 

「やることやったらあとは好き勝手。」

 

コレがこの国の法律だよベニーボーイ。

法さえ守れば何したって基本的には良いのさベニーボーイ。

しかしあまりオイタしてると民事にかけられるから用心しろよベニーボーイ。

 

どいてな。オレの戦場がやって来る。さあ乳臭い朝の始まりだ。

 

そういった調子こきまろな楽勝エブリデイだったねこの時は。20代も中盤で、好きなことだけやって、それなりに遊んでいられたかな。

 

 

たまに東京に日雇い出稼ぎに出たりもした。

 

この田舎だとなかなか日雇いが効率的に回っていないのだ。あるにはあるけど固定的だし、それならいっそ経済の代謝が良い「興ては廃れ起きては潰れる」あの魔都トウキョウへ遠征でもしようじゃないかと。

 

最初はネットカフェに泊まってやればいいかなって思ったていたし、

そうしていたけれど、

やっぱり出費が大きい。

 

日給平均8000円くらいのところでやるとネットカフェ滞在費&食費などでかなり飛んでいってしまう。

 

せっかく東京に来てるのだから色々食べ歩いてしまうしなあ。安いネカフェもあるけど、ずっとキープできないし、いや、しようと思えばできるだろうけどそこは「本職」の方々のためにも空けておいたほうが良いかなって思ったりするしなあ。

 

だから首都圏に住んでいる兄貴と従姉の家を拠点にしていくことにした。首都圏内ならほとんど安い電車賃で網羅できてしまうから。

 

しかし従姉には彼氏がいるようだから辞めとくことにした。さすがにその状態ではよろしくないだろう。

 

 

とは言っても、

 

面白そうだったマラソンスタッフなどのイベント系統をそれなりに体験したあとは、

 

「基本ドカタ系のみ」だった。

 

給料が良いから。

自分の鍛えた体力に自信もあったし、

試してみたかったのもあったし。

 

そしたら全然余裕なかった。

 

 

何かデカイ板みたいな資材(?)を運ぶわけだけど、

 

とにかく重たいものを持って階段を何十往復もするキチガイみたいな行為だった。

 

 

最初の1,2回は「まあこんなもんか」なんて思える重さだけど、何十往復となると別物みたいな重さに変貌する。

 

 

腕や手首や握力や腰や背筋がヘロヘロのへノヘノになった 。

 

 

オレは体を鍛えているつもりだったのだけど、

全然使う筋肉が違って、

腰や腕が酷使された。

 

 

「スコップで地面を掘り続けるような運動や荷物を持ち上げる運動をしないとこの手の仕事で使う筋肉は鍛えられない」

 

ということを歯の抜けたおっさんが教えてくれたけど本当だろうか?

 

歯抜けてるし。

 

歯を入れる方法を教えてやろうかと思ったけどやめた。

何かポリシーとかあるかもしれないし。

そっとしといたほうが良いかなって思ったし。

 

 

「基本ドカタのみ」なんて言ってる割にはこの手の仕事は2現場でファイナルファンタジーだった。

 

 

もう2までやれば十分だったよあのファンタジーな仕事は。

 

頭頂部から汗がふき出す経験は久しくなかった。

 

鍛えてから出直そうと「長野のジョン・ホークウッド」は乳臭い山道に還ることが恋しくなっていた。

広告を非表示にする
ニートアピールしてるだけやで。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村